霊山寺

ヨシミチガ イラスト 今から1300年前、右大臣小野富人(通称鼻高仙人)が薬草湯屋を建て、薬師三尊仏を祀り諸人の病を治癒した事が縁起です。この鼻高仙人が聖武天皇の夢枕に立たれ、孝謙皇女の病が快癒した事から、天平8年(736)聖武天皇の勅命により霊山寺が創建されました。その後、弘法大師が弁財天を祀られ法相宗と真言宗の兼学の寺となり、豊臣秀吉公や徳川家康公も帰依され、勅願寺・御朱印寺として栄えました。今もなお国宝重文建物6棟、重文仏像宝物30余点を所蔵し隆盛を保っています。1200坪のバラ園は先代の戦争体験から平和を願って昭和32年に開園されました。2000株のバラが心の安らぎを与えてくれます。

  奈良市の周辺情報

霊山寺 公式ホームページ
ヨシミチガ ミニギャラリー

Copyright (c)1999-2009 ryosenji. All rights reserved.
このホームページは霊山寺(りょうせんじ)が提供しているものです。
このホームページの記事、写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権は霊山寺に帰属します。

トップへ