おふさ観音

ヨシミチガ イラスト

おふさ観音は庶民信仰の寺として古くから親しまれてきました。正式名を高野山真言宗別格本山 観音寺といいます。春と秋には「バラまつり」が開催され、境内を埋めつくす約1800種ものバラが無料で楽しめます。また7〜8月にかけては、大和の夏の風物詩「風鈴まつり」が開かれ、境内に吊られた約2000個もの風鈴が涼を呼びます。春〜秋にかけては、日本庭園内の茶房おふさでバラジュースやハーブカレーなどがお楽しみ頂けます。ご本尊十一面観音様はお慈悲の仏様として知られ、身心の健康・ボケ封じ・厄ばらいなど様々なお願い事をされる参拝者の心のよりどころとなっております。


  橿原・飛鳥の周辺情報

おふさ観音 公式ホームページ
ヨシミチガ ミニギャラリー

Copyright (c)1999-2009 ofusakannon. All rights reserved.
このホームページはおふさ観音(おふさかんのん)が提供しているものです。
このホームページの記事、写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権はおふさ観音に帰属します。

トップへ