――― 水彩画で巡る (金峯山寺編) ―――

左と右、お好きな方からお入りください。

●黒門より中千本まで歩く ●蔵王堂より役行者尊像まで歩く